X6aBKDGd2tHc 10月/ 17/ 2019 | 0

豪邸に住んで、高級車を乗り回したいという人は結構、多いものです。そうしたものをステータスシンボルとして使いたいということだと思います。それと同じような考えで、立派なお墓を作りたいと思っている人もいたりします。エジプトのピラミッドや日本の大型古墳のように、昔からお墓をステータスシンボルとして使うのは珍しいことではありません。特に隣のお墓よりも、ちょっと立派にしたいという思いは誰しも多少はあったりするでしょう。しかし、いくら立派なお墓を作っても、ちゃんと管理しないと何の意味もありません。実は最近そうしたお墓は立派なのに管理がなっていないという墓もちらほら見かけます。確かに遠方に住んでいたりして、お墓との距離がある人の場合は管理もままならないということもあるでしょう。それでも、お墓を持っている以上は責任があります。せめて盆やお彼岸ぐらいはちゃんと墓参りをして、草刈りぐらいはしっかりとしておきたいものです。